発達障害フォーラム

登録専門家のご紹介

上原英子先生

▷専門分野

カナダBC州公認臨床心理カウンセラー、同州公認アートセラピスト

▷主な活動場所

カナダBC州(サーモンアーム、バンクーバー)、日本各地

​▷プロフィール

カナダBC州公認臨床心理カウンセラー/ 同州公認アート・セラピスト カナダBC州公立学校アート・セラピスト:州立オカナガン短大 非常勤講師 カナダ・バンクーバー・アドラー大学院カウンセリング学科 アート・セラピー専攻卒業 代替教育プログラム選任アート・セラピストとして、 発達障害児との臨床体験が豊富です。 カナダの公立学校やカナダ政府関連機関で  心の傷とその癒しプログラムを担当しています。 カナダ赤十字より児童虐待防止の講演者として貢献賞を受賞しました。 詩人・アーティスト、メンターとして、カナダの文学協会、芸術協会から 優秀賞などを受賞しています。 毎年帰国し、日本全国で心理療法やアート・セラピーの講演・ワークショップ・ 個人セッションを開催し好評を頂いています。 2017年から日本全国で上原英子独自の方法の『アート・セラピスト養成講座』 を始めました。

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/9278 アート・セラピーの臨床体験の気づきを綴っているブログ『心のアート・ワーク』 http://kokoronoartwork.blogspot.ca

 

鈴木悠平先生

▷専門分野

発達障害児者への合理的配慮

▷主な活動場所

東京

​▷プロフィール

編集者・文筆家。東日本大震災後の宮城県石巻市におけるコミュニティ事業の立ち上げ、コロンビア大学大学院での地域保健政策の研究を経験した後、株式会社LITALICO入社。発達支援教室での指導員、合理的配慮の普及啓発プロジェクト等を経験したのち、発達障害に関するポータルサイト「LITALICO発達ナビ」の編集長に就任。

 

首藤三千代先生

▷専門分野

精神科デイケア

▷主な活動場所

東京国分寺市

​▷プロフィール

精神科デイケアで心理士をしています。

 

木内敬太先生

▷専門分野

発達障害児者のコーチング

▷主な活動場所

埼玉県さいたま市

​▷プロフィール

合同会社実践サイコロジー研究所(http://www.ppi.tokyo)・代表 臨床心理士、心理学修士、医学博士 共著「コーチング心理学概論」(ナカニシヤ出版) 共訳「REBT研究(別冊)REBTうつ病マニュアル」(文教大学出版事業部) 論文「成人の発達障害者のためのコーチングの可能性:高等教育と職域の架け橋として」(支援対話研究, 3号) 対面やインターネット(スカイプやSNS等)を介して、発達障害児者およびそのご家族、管理監督者等の相談活動を行っています。主に、就職、就労、雇用の維持に関する相談です。

 

 アズ直子先生

▷専門分野

発達障害者としての著作・講演活動

▷主な活動場所

東京都渋谷区広尾

​▷プロフィール

アズ直子 (木下直子) 1971年生まれ 著者・経営者 有限会社アズ代表取締役 一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会代表理事 東京学芸大学卒  在学中に政府派遣により北京留学。(1993〜95) 職歴は、物流会社国際輸送部、外資系商社貿易部、ベンチャー企業営業職、介護職など。 1998年にネットショップから始まり雑貨問屋である有限会社アズを創業。現在は渋谷区広尾のオフィスを拠点とし、教育事業を主に活動をする。 2009年に「ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群」と診断を受け、 これまでの生きづらさ原因が判明。 その後、様々な工夫や対処を行い人生が好転したことから、大人の発達障害の当事者として出版。現在、自らの会社経営の他、全国の小中学校、教員研修、障害者関係施設などで講演を行い、新聞等にも取りあげられる。経営経験を活かし、ハンディがある人にも実践できる仕事の実践方法を伝える事も主要な活動となっている。 (メディア出演) NHK 教育テレビ  ザ・世界仰天ニュース (著書) 累計 約5万部 「アスペルガーですが、妻で母で社長です。 私がみつけた“人とうまくいく”30のルール」(大和出版) 2011年5月発行 2013年10月現在第14刷 「アスペルガーですが、ご理解とご協力をお願いいたします」(大和出版) 2012年8月発行 2013年10月現在第2刷 「あなたにも起きる。フェイスブックで本当にあった奇跡の物語」 (KKロングセラーズ) 2012年8月発行 「生きづらかった私だからこそ分かるアスペルガーの子の本当の気持」 (大和出版) 2014年5月発売

 

  原田和明先生

▷専門分野

ソーシャルワーク,特に刑事司法ソーシャルワーク

▷主な活動場所

兵庫,大阪を中心とする関西圏,他地域も可

​▷プロフィール

2003年に更生支援計画書(当時は支援計画書)を作成し,刑事裁判で情状証拠として採用された☆元祖 更生支援計画書☆の原田です.権利擁護支援やリーガルソーシャルワークを中心としたソーシャルワーク実践と研究をしています.その中でも,刑事司法ソーシャルワーク(フォレンジック・ソーシャルワーク)の実践と研究には特に力を入れています.兵庫県西宮市在住です. 原田のブログです

http://harada-fukusi.cocolog-nifty.com