伝わるうれしさ

エコルドの教室では、まだ言葉のでない乳幼児さんや難聴児さんへ「マカトンサイン」を使ってコミュニケーションをとっています。

↓「一緒に〜しよう!」


↓「おしまいにしよう」


言葉の成長の過程で、伝えたいことが伝わった!という経験はとても重要なこと。    言葉を発するには、発声する身体的な機能・伝えたい事柄・伝えたい人、の3つの条件が揃うことが大切で、3つの環境が整った時、幼児さんはたくさん言葉でのコミュニケーションが取れるようになっていくと言われています。

内言語化されていた言葉が表出しだすと、あっという間に話ができるようになっていきます。


だからこそ多くの時間を子ども達と関わるわたし達は、子ども達にとって、「伝えたい人」にならないといけないのです。



68回の閲覧

最新記事

すべて表示

ものづくり補助金の採択企業に決定!

速報です! 4月28日付で通知があり、令和元年度補正予算分の経産省・中小企業庁のものづくり補助金で弊社開発企画による「障害児通所支援事業にかかるエコルドスマート事業所基幹システム開発・ロボット・ICT化事業」が採択されました!! http://portal.monodukuri-hojo.jp/ (ものづくり補助金公式WEBページ) オンライン教育、ICT化が加速する中、国の支援を受けながらパート

オンライン支援サービス開始のお知らせ

障がいのある⼦どもたちのステイ・ホーム 療育の専⾨チームによる オンライン療育・学習⽀援サービスを開始! 2020年4⽉25⽇ 株式会社Ecold 株式会社Ecold は、運営する5つの障害児通所⽀援事業所(児童発達⽀援・放課後等デイサービス)で療育の専⾨チームによるオンライン療育・学習⽀援サービスを新たな療育サービスとして2020年4⽉20⽇より提供を開始しました。提供するサービスの詳細はこちら

Copyright © 2019 Ecold All Rights Reserved.