大阪市、吹田市で実証実験をスタート

EcoldLINK β版

2020年12月21日から来年3月まで大阪市、吹田市の弊社事業所に通所する保護者の方々にEcoldLINKβ版を使用してもらい、実績記録のデジタル化など様々な機能に関する実証実験を開始しました。来年1月からは大阪府箕面市、豊中市でも実証実験を開始し、合計約100名の保護者の皆さまに使用していただき、様々なご意見を頂きたいと思います。


今後、行政機関とも連携し、事業所の法令遵守、保護者の利便性向上、事業所の業務生産性の向上など様々な視点から障害児通所支援事業のDXを推進するプロダクトを目指すためにもこの3ヶ月の検証期間を今後の貴重な財産となるよう日々邁進していきます。



101回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示